LOG IN

多頭飼育崩壊・その後①

by Hiroaki Imai

千種区の多頭飼育崩壊現場の経過報告です。

拡散のため、ぽちっと支援もお願いします

まず、ご支援をいただいた中村様と神田様に感謝申し上げます。

フードやトイレ砂は1番消耗するため、非常に有り難く頂戴致しました。

口内炎の子のため、柔らかいウェットもいただき、感謝しかないです。

みんな喜んで食べていました。

この様な環境で過ごさざるを得ないこの子達

せめて、ご飯だけは良いものを食べて欲しい…

残念ながら、一つの命が消えてしまいました

救えなかった無念、悲しみは毎日お世話をしていたボランティアさんが1番感じています

このままでは、殺処分。

その現実が非情にも刻一刻と迫っています

退去勧告の日は、あとわずか

愛護センターは前述の通りパンク状態

行き場の無い残された22の命は、人の手によって消されるのを待つだけ

人の都合で捨てられて、増え

人の都合で無責任に収容され

人の都合で消される

そんな不幸な命があっていいのでしょうか

どうか、少しでもこの子達のために何かできることがあると、気付いていただいた方は、ご支援をいただけないでしょうか

ボランティアさんも、自分の時間を削って最大限努力しています

でも、ひとりの力だけでは限界があります

どうか、残された命に救いの手を差し伸べていただけませんか?

どんな小さな力でも、集まることで大きな力になります

何卒、宜しくお願い致します。

ねこらいくnenet 

↓ぽちっとも支援になります。

OTHER SNAPS