LOG IN

黄色い山

by Hiroaki Imai

霧ヶ峰はニッコウキスゲ(ゼンテイカ)の名所

大学の時に植物保護指導員として活動した場所

車で上の方までいけるため人気スポットだ

※7月中旬頃撮影

オレンジがかった黄色の花が群生すると

山が黄色に染まる

鹿の食害の影響で電気柵の中でしか

立派な群生を見られなくなったのは残念

昔、といっても10年前は全く違った光景だった

山裾の方まで黄色に色づいていたが

山全体を柵で囲わなけばもう戻ってこない光景

猫の保護と同じく、そこには多大な資金が必要になる

ノビタキやホオアカは当時と変わらず

元々人為の影響無くして、ニッコウキスゲの群生は維持できない

鹿の増加もまた、人間活動の影響が大きい

「黄色い山」を維持することも、人間のエゴなのかもしれない

この場所は人と自然の関わり合いを教えてくれる場所であることは、これからもずっと変わらないのだろう

↓ぽちっとお願いします

OTHER SNAPS