LOG IN

やまのとり

by Hiroaki Imai

先日、今年最初の本格的登山に出かけた

今回は日帰りお手軽コースのつもりで

蓮華温泉→白馬大池の往復を予定

手持ちのカメラは二台

レンズは4本

もちろん500mmも装備

高山植物はもちろん、鳥も目的だ

歩き出して最初に出会ったのはウソ

ほっぺたの赤がいつみても可愛い…

登山道に出てくることが多いので

割と出会いやすい鳥かもしれない

続いてルリビタキ

撮影しているときは分からなかったが

エサをくわえていたのね!

オオルリほど青くはないが、出会うと嬉しい鳥

カラの混群の中にキクイタダキ

そんなこんなで白馬大池に到着

まだ時間に余裕がある

そして白馬大池から小蓮華山の間は雷鳥が良く見られるスポットらしい…

行くしかない!

久々の登山で既に結構足にきていたが

行って良かった!

風が通り抜ける尾根の凹部

獲物を狙ってホバリングするチョウゲンボウ!

多分20〜30分はそこにいたのではないか

写真はトリミングしているが、実際の距離も近いからこその写真が撮れた

チョウゲンボウ等ハヤブサの仲間は雷鳥の天敵

チョウゲンボウが見られている間は雷鳥には出会えないということだ

これも途中で出会ったイワヒバリ

この鳥も人をあまり恐れないため、山小屋周りでよく見られたりする

小蓮華山に無事到着し、今度は帰り道

少しガスり始めたので雷鳥も期待

なかなか出会えなかったが、白馬大池まであと少しという所で、、、

いきなり目の前にいた

普通にいた、というのが雷鳥の出現パターンな気がする

撮影中ずっとミヤマコゴメグサをむさぼり食べていました

足の毛もはっきりと見え

正面からの顔が可愛い…

雷鳥に会ったのは爺ヶ岳以来だ

今回は鳥が大当たりの登山

500mmの重さより、鳥の良い写真を撮りたい

その気持ちが優ってしまう

これからも手放せないだろう

OTHER SNAPS