LOG IN

受け継がれる

by Hiroaki Imai

新潟から群馬に入って、たまたま見つけた

薄根の大クワ

ヤマグワでこれ程の大木は初めて見た

樹齢約1,500年

小雨降る中写真を撮っていると

傘も差さず近づいてきたおばあちゃん

これは日本一のクワなんだよ

と、パンフレットを差し出してくれる

「佐渡にもクワの大木があるけど、

あれは小さいな!枯れかかってるし!」

と、すごくこのクワを大切にしている方

聞くと、このクワはこのおばあちゃんの所有物

個人の所有物で国の天然記念物はあまり無い

私で15代目だ

代々受け継いできたんだ

パンフレットに載っているこの写真

真ん中で犬を抱いているのがおばあちゃん

昭和29年に卒業したばかりの時らしい

この時よりもクワの幹はさらに太く

クワの生長は早い

「折角来てくれたのに何も出すものがねぇ」

いやいや、立派なクワの木を見せてくれた

それだけで十分だった

少し枯れた枝が目立つ日本一のクワ

おばあちゃんの家に寄り添うように

明日からの新時代もその先も

ずっとそこに佇んでいてくれるといい

木と人と

生きる時間が違うから時間の流れを知る

クワとおばあちゃん

平成最後の日、出会えて良かった

OTHER SNAPS