LOG IN

信州ラスト福寿草

by Hiroaki Imai

桜、カタクリを満喫した後、次の目的地までの道すがら黄色い畔を発見

フクジュソウもスプリングエフェメラルですが、林床より田圃の畔に群生していることが多い

少し見頃は過ぎた感じですが、迫力のある群落を発見すると嬉しくなります

オオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウとのコラボも絵になる

太陽に向かって咲く

花がパラボナアンテナの様に、太陽光を集め発熱し、虫を呼び寄せる

前回白馬で撮った様な、開花したてのフクジュソウも良いけど、葉がある程度展開したものもまた良し

信州撮影ツアーは午前中だけでしたが、たくさんの春写真が撮れる

信州の自然の奥深さを味わった一日でした

OTHER SNAPS