LOG IN

6月紫陽花

梅雨=6月=紫陽花 今年も近所の紫陽花が多い公園に。 去年は雨が降る中、今年は薄日さす中。 「本当の花」は真ん中の青いやつ。 花っぽいのはガク、というのは有名な話。 ガクの無い花も。これは結構珍しい。 パステルカラーの色違い 個人的に好きなガクアジサイ。 「本当の花」もじっくり見ると綺麗なもの。

今出来る事

新型コロナウィルス感染拡大が話題となり、深刻化してから2ヶ月以上経った。 仕事もプライベートも、これだけ短期間に常識や行動基準が変わったのは初めてだ。 この状況で、多くの不便や不満が生まれたが、逆に「アフターコロナ」は「ピンチをチャンスに」するべく、前向きに活動する動きも、各所で始まっている。 普段からいい意味でも悪い意味でも、前向きと

春の雪

春植物の宝庫、白馬〜小谷 毎年春先にしか見られない植物を見て、撮る 今日も名古屋から車で4時間 天気は雪のち曇り 暖冬のあとの遅めの雪、それが土日に これは滅多にないタイミング 地元に詳しい友人の案内で、ミスミソウの群生地へ 狙い通り、雪にまみれたミスミソウ またの名を「雪割草」 晴れていれば花が開いていたのかも だが、これはこれで雪に堪える可憐

東寺の桜とアオサギ

連休京都の夜は東寺のライトアップ ソメイヨシノやシダレザクラはまだ蕾だったものの、ヤマザクラは満開 夜空に浮かび上がる感じ、個人的にはソメイヨシノより好き この日は風もなく、水面に映る五重塔もクッキリと シダレヤナギの芽吹きも、夜見ると格別 そんな中、不自然に揺れる水面 魚?と思いきや アオサギが夢中で魚とり 人が大勢いる前でも、こちらに見向

長野初春

愛知県新城市でセツブンソウを見たのが2月2日 そこから1カ月弱、確実に春は北上している 長野県中部セツブンソウの生育地にて撮影満喫 白く小型の花が群生する姿は可憐そのもの 例えではなく、本当にちりばめられた宝石の様 花弁の枚数、形、つき方、個性豊か 撮る角度、光線によって全く違って見える 光の方向に一斉に向く そこを後ろから撮るのがマイブーム ま