LOG IN

飛騨紅葉

今話題のGo Toを活用し、秋の飛騨へ 標高により、色付き具合は様々 赤く燃えるような紅葉 赤とオレンジ 奥の山は冠雪が ロープウェーで行く標高2,000mは積雪が 午後の日差し、逆光が好き 秋らしい日を満喫した

7月蓮

愛西市は名前の通り、愛知県最西部にある 特産品は、レンコン! その花も有名な場所 今年初めて行ってみた これは開ききった花 他の花とは何か異なるオーラを纏った花 透き通る様な花弁 花弁の先は濃い桃色 おしべもゴージャス 八重咲の品種もある 蕾は全く違う雰囲気 紅白でおめでたい? 白花 芸術的なデザイン 雀の親子はご飯の時間 足元には水面に浮かぶ葉の上

6月紫陽花

梅雨=6月=紫陽花 今年も近所の紫陽花が多い公園に。 去年は雨が降る中、今年は薄日さす中。 「本当の花」は真ん中の青いやつ。 花っぽいのはガク、というのは有名な話。 ガクの無い花も。これは結構珍しい。 パステルカラーの色違い 個人的に好きなガクアジサイ。 「本当の花」もじっくり見ると綺麗なもの。

今出来る事

新型コロナウィルス感染拡大が話題となり、深刻化してから2ヶ月以上経った。 仕事もプライベートも、これだけ短期間に常識や行動基準が変わったのは初めてだ。 この状況で、多くの不便や不満が生まれたが、逆に「アフターコロナ」は「ピンチをチャンスに」するべく、前向きに活動する動きも、各所で始まっている。 普段からいい意味でも悪い意味でも、前向きと

春の雪

春植物の宝庫、白馬〜小谷 毎年春先にしか見られない植物を見て、撮る 今日も名古屋から車で4時間 天気は雪のち曇り 暖冬のあとの遅めの雪、それが土日に これは滅多にないタイミング 地元に詳しい友人の案内で、ミスミソウの群生地へ 狙い通り、雪にまみれたミスミソウ またの名を「雪割草」 晴れていれば花が開いていたのかも だが、これはこれで雪に堪える可憐